スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2戦

 最近とても忙しくて、
 かろうじて2週間でタツベイとミニリュウを育てました。

 そんで、二戦対人戦をしてきました。
 両方負けたけど^^


 ラティオス ほうき
 カイリュー するが
 ボーマンダ ざくろ
 キングドラ しずく

 どう見ても厨なパーティです。
 龍で統一なそれだけ。


 1戦目で

 ラティ兄 ゲンガー(色違い) ラプラス (忘れた)

 一発目から道連れで自分のラティ兄が連れて行かれて
 雨乞いが上手く決まらずgdgdに。
 それでもボーマンダの龍の舞→逆鱗が上手く決まって、
 カイリューの器用さがかなり生かせて、
 いいところまでは行きました。


 2戦目で気付けば20分以上かかった。

 ドータクン シャワーズ キングドラ ドクロッグ @雨パ

 氷にばかり目を向けて、鋼対策を全くしてなかったのが運の尽き。
 ドータクンに好き放題されて大爆発でラティ兄が瀕死。
 そんでシャワーズもとても堅くて苦戦しました。
 でも、
 流星群→黒い霧のコンボが良い具合に効いたし、
 守るのタイミングもばっちりいけた。
 ねこだまし読みの交代&威嚇のマンダも美味しいし、
 グドラの威張るが優秀だった。

 スカーフトリックの有能性(しとけば勝てた!って具合に)を実感したり、
 素早さ調整の難しさとか。

 あちらのグドラはどうやら調整していて、素早さ全振りじゃなかった様子。
 こちらは控えめSVの全振りで先制。
 調整は難しいや。

 ラティはスカーフトリックしてれば断然勝てた。
 スカーフトリックは是非やってみよう。
 基本能力がとても高いのでスカーフ流星群は威力が高い。
 読めれば、あと当たれば、本当に頼もしい。
 耐久が低いので、何処まで耐えれるか、
 というのは慣れてやっていくしかない。
 あと流星群で一撃で死ななかったらカイリューが居ないと何も出来なくなる。


 カイリューは器用でとても便利。
 耐久は高いし、ひるまないのはねこだましの読み合いで地味に便利。
 壁を張ることもできるみたいなので、もっと頑張りたい。
 WCSで使おうかな、と思った。

 素早さも思うほどは低くないし、流星群→黒い霧は優秀。
 味方や敵にも当たるから、積みもリセットだし。
 但し龍の舞のマンダとは相性最悪。



 グドラは相変わらず雨時優秀。
 耐久に過信は禁物だけど、弱点が少ないので能力の割りに受けに出せる。
 苦手とする強力な炎技やちょっとした氷技も平気。
 威張るをなんとなく入れてみたけど、
 威張らせるならもう少し耐久があればいいかも。
 とりあえずCSだけで後はとても低いのを使っているから、
 耐えれるはずの攻撃で落ちるのは痛い。


 ボーマンダは特殊型がはやっているので、
 龍の舞を読んでくる人が少ない。
 龍の舞→逆鱗はとても優秀。
 タスキがあれば頼もしいし、
 無くても身代わりなんかをきちんと張れればとても良い。
 鉄火バトンでも良さそう。
 ただし、状態異常や先制に弱い。
 特に先制の鬼火や氷の礫を威嚇してないやつから受けると大変。
 大文字は例え意地っ張りでもあったほうが良い。


 という感じでした。

 ドータクン育てたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。