スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン映画の感想と学生生活

福祉の専門学生生活を4ヶ月。
大学と違って二年で詰め込むのでやる事が多くて慌しく過ぎた。
30人程度のクラスで、社会人経験者も結構多くて個性豊か。

5月に美術部に遊びに行き部員の作った作品を見せてもらっていたらいつの間にか美術部に入らされていた。
その後、一時間以上ポケモンについて語っていく内にいつの間にか美術部がポケモン部に。

7月の恐ろしく暑い時期にシャワーもなく電波も通じない山奥でキャンプ研修という正気の沙汰とは思えない研修を。
ある大人しい友人がとても逞しくなったり、ある友人が人三倍働いていたり、
可愛い子が果敢に蜂を追い出したり、色々と人の本性を垣間見た気がする。
同じ班のお局様にいびられてぶん殴りたかった^ω^ その人以外は班の人皆良い人でまぁ。
自分はあんまり体力に自信がなく倒れるんじゃないかと心配していたのだけど、
周りがバテればバテる程私は反比例して元気になる事が判明して自分でも意外だった。
蜂は苦手だけど自然の中で過ごすのは嫌いじゃないし思ったより楽しかったかな。

忽ち一ヶ月夏休みがあるので楽しみ。


以下映画の感想 ネタバレあるかも


ディアンシーマジお姫様。

刺々しいお姫様じゃなくて可愛いお姫様で良かった、本当に可愛くて感激。
メレシー一族の声がおっさん><それはそれでまぁ良いけども、可愛い声でも良かったかな。
メレシーディアンシーがもう可愛くて可愛くて、宝石の国も綺麗だった。
ストーリーは少なくともキュレムよりしっかりしてて安心。
悪党共のキャラクターが良かったし、エリートトレーナー♀が可愛かった。
デンリュウが二回出てきて凄く嬉しい。イベルタルとゼルネアスの扱いの違いが。

クレッフィは今までの幻ポケモンがちょこちょこ出てくる話。
相変わらずハリマロンの扱いが酷いよね、あぁいうの好きじゃない。
アマルスチゴラスが可愛い。
チゴラスが怒るのも無理はないよね、アマルスが焦ってるのもいい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。