スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.D

*歯が欠けて歯医者に行った´・ω・`

*ケータイが死んだと思った、ICチップ?の不具合だったらしい。
 auのお姉さんが「データ飛ぶかも」とか言ってビクビクしたけど生き返った。

*本の読めるカフェに居座って「走れ!タカハシ」という本を読んだ。
 本・カープの選手、高橋慶彦が「タカハシ」で、
 高橋と直接に関係の無い人たちが高橋によって人生が変わる、
 というちょっと変わった短編集で、面白かった。カープファンでなくともオススメ。

*伊予柑と八朔を食べまくった一週間だった。
*先週に引き続き、お客さんの少ない残念な一週間だった。
*友人Rと話した、長々とここ暫くの話をした。
*Kラックというものを飲んでみた、色々と、死んだ。毒だあれ。

*牡蠣小屋に行った、ケンミンショーで出てたアレ。
 良いよ、凄く良いよ!お土産で2kgカキを買って家でも食べた。
 3日で30コは牡蠣食べてる。また行きたい。

25日:
 朝起きるととても寒かった。
 寒いなら雪を見に行こうと思って、9時頃に広島を発つ芸備線で三次まで行った。
 吉田口辺りで雪がチラチラ見えてくる。

 10:40頃に三次に着き「むらたけ」というお寿司屋さんへ。
 三次の特産品を集めたらしいお昼ご飯を頂く。

 やまいもの磯辺揚げ えごまのソバ 団扇エビの米粉焼き
 米の団子汁 ハリハリ寿司 そしてワニの刺身(サメのこと)
 味も量もバッチリだった、とても良かった。
 その後カドーというパン屋で、クリームパンと名物のバームを買う。
 クリームパンは電車で頂いた、プリンのような濃厚なクリームで満足した。
 バームクーヘンは米粉でつくってあるそうだ。お土産にした。

 三次から庄原を通って、備後落合へ。
 道後山と比婆山の間にある駅で、
 かつては木次線や芸備→伯備線への乗り換えの主要駅となっていて栄えた駅だそうだ。
 車内は3人。うちと、鉄ちゃんらしき男性と、新見へ行くおばちゃん。
 木次線は雪で動いてないらしく、運転手さんが心配して乗客に声をかけてくれちゃった。
 鉄ちゃん共に、三次へ引き返します。と答えたら運ちゃんがあぁやっぱり、という顔をしていた。
 駅へ行く為だけに電車に乗る、そんな変な人ばかりなのだろうか。

 三次~備後落合の景色はとても綺麗だった。
 まだ東北や北海道に比べれば温い地域なので、ドカ雪という程ではないが、
 長閑な農村と山々に銀世界が広がっていて実に美しかった。
 川が緩やかに流れていて、渓谷のような所もあって、時々晴れ、時々吹雪、
 木に電車がぶつかる音がして雪が時々どさどさ落ちて、
 運転手さんが時折スピードを緩めながら、ガタガタ進んだ。
 道中、三脚を立てよさげなカメラで我々の乗る芸備線を撮っているおじさんが数人居た。
 庄原駅でホームに三脚立てたおじさんや、遠く畑の間で雪の中走る電車を待ち構えるおじさん。
 備後落合に着いたのは2時半ごろ、20分後に同じ電車が三次に戻るので、それまで雪と戯れた。
 駅員さんが雪の様子を見に来ていて、無人の筈の備後落合が賑わっていた。
 よーきたねー、とにこやかに歓迎してくれちゃった。

 それから引き返した。
 塩町辺りで30人程高校生が乗ってきて電車は一杯、隅に追いやられた。
 広島へ帰ったのは5時半ごろ。雪景色を堪能した一日だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。