スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都

 まったり京都行ってきた。
 晴れ女を自負するむーが今回は雨に見舞われた。
 後(1年後とか)に自分で読んで思い出す為に書くような日記なんで、読みにくいしツマランと思う。


 21日の夜行で出発、22日の朝に京都へ。
 朝一に西陣の宿に行って1時間程横にならせて貰って、雨が止んだ隙に上賀茂神社へ。
 目指すは手作り市!なのだけど、堀川北大路辺りで再び大雨になり、目の前にあった喫茶店へ。
 サンドイッチとヨーグルトを頂き、止む気配が無いのでコンビニで傘を買って、雨の中へ。
 意気揚々とコンビニを後にしたのは良いのだが、300m進んだ所で突風が吹き、変な音が=上を見たら今買ったばかりの傘が骨だけになっていた。
 ゴミ捨て場に骨を捨ててよく見てみると、一本骨が折れただけの傘があったので頂いた。
 捨てる傘あれば拾う傘があるもんだ。

 手作り市は面白かった。
 最初の辺りはまぁこんなもんかと思っていたけれども、奥に入れば入るほど、まだ店がある。
 思った以上の規模で、ジャンルも幅広くて楽しめた。
 あまりの可愛さにバンビのクッキーと鳥のキーホルダーを衝動買いした。
 バンビは持ち帰る頃に割れたが美味しかった。
 鳥のキーホルダーは高かったが、とても細かく、芸術的で素敵だった。
 自分がメジロに一目ぼれをしたのと、恋人が鳥が好きなのでツバメとキビタキをお土産に買った。



 手作り市を後にするごろ、丁度雨が止んだ。
 地学会館の鉱物フリマに行く前に、下調べをしておいた会館近くの町屋カフェに行った。
 ネコ本・ネコアイテムが大量にあった、まるで自分の為のようなカフェだった。
 所謂プレートランチで、じゃがいも+トマト+チーズの小鉢がとても美味しかったのと、お店の雰囲気も良く、お箸が使いやすくてまた行きたいと思った。ネコ本を読みながら思わず長居をした。
 ハチワレネコのアイテムがあったら欲しかったけれども、トラネコアイテムが多かったと思う。



 鉱物フリマに行った。
 いかにも~な人たちがたむろし、岡山の鉱山がうーじゃー、千葉の新鉱物がぱーじゃーと言っていた。勿論、それを軽蔑するなんてことはなく、正直リスペクトしている。
 家にハートの双晶が腐るほどあると言って、おじさんが家のコレクト写真を見せてくれた。笑うほどのコレクションがあった。まじですごい。
 おじさんから、3つ双晶の水晶と、双晶が大量に生えている欠片と、奈良のレインボーガーネットを購入。ちいと安くしてもらった。
 別のおじさんからハイドロウッドワードという芸術的な石とアダム石、ぶどう石、おまけに霰石を頂いた
 石にカビが生えたようなのをおじさんが「此れが美しいんだよ」と言って、ルーペ越しに結晶系の説明をしてくれたんじゃけど、私にはカビにしか見えんかった。
 いつかそのカビについて熱く語れる日が来るのかもしれません。楽しみにしていよう。

 地学会館に上って、一人まったり資料を見させてもらった。
 次に受ける試験の勉強資料を見せてもらおうと、勉強資料を見ていたおばさんに自分にも見せてくださいと声をかけると、え、勉強用なのにお前にわかんの?みたいな顔をされてイラっ。
 狭い地学会館に30人位一気に人が入ってきて、その統率をしてたお兄さんが「五月蝿いと思うんで、下で見てください」と悪びれもせずに言った。え、そこで謝らないの?と思った。


 腹が立ったので下りて、地学会館のお姉さんにちょっと出て行く旨を伝えると団体が来てすいませんと笑顔で言ってくださった。お姉さんまじ天使。
 河原町までチャリを飛ばしてパフェを食べに行く。抹茶がとても濃厚で美味しかった。
 原発反対デモに遭遇してしまった、信号も止まってしまって正直困った。
 地学会館に戻って資料を眺めて、会館のおじさんの人生論を聞いて、レインボー水晶なんかを漁ったりして時間ギリギリまでまったり。
 西陣の宿に一旦戻って、荷物を置いていざ嵐山へ。


 嵐山まで大体30分くらいだった。嵐山周辺で只管ウロウロした。
 母への土産で白兎の小銭入れを購入、母も私もうさぎアイテムに弱い。
 竹林の小道に入ろうとしたけれども、もう夕方で人が誰も居なくて、街灯もない竹林に入るのは流石に恐ろしかった。絶対妖怪とか居るよね。
 銭湯を改造した、というカフェに入ってパスタを頼んだ。
 ネギと鴨の和風パスタらしかったが、正直口に合わなかった。
 勿論残さず頂いたが厳しかった。鴨・ネギ・麺類を頂くなら鴨南蛮が一番だ。
 勿体無いのでパンケーキも頂いた。パンケーキはとても美味しかった。
 雰囲気はとても良かった、店員も感じよかった、味は当たり外れが大きすぎる。
 チャリで付近を走り回った、自然豊富でとても面白かった。

 宿に戻って、銭湯に行った。
 宿では主と、同室のお姉さんとだらだらだべった。
 明日も雨らしいということで、夜の予定が狂うなぁと言ったら、じゃぁライブ行こうよ、と誘われた。
 ではでは。

問題続きだった。
 朝起きたら大雨だった。
 足とお腹が痛くなった。
 携帯の充電器との接触が悪く、充電が全く出来ていなかった。
 まぁ楽しむには大した問題は無かった。

 花園の石屋、大江理工に行った。
 部屋を埋め尽くす石・石・石。
 あちこちにダンボールが堆く詰まれ、どれを開けても石が入っている。
 「魚」と書いてあるダンボールにも石。「馬」と書いてあるダンボールにも石。
 説明をしてくださるおじさんが「私は此れの良さが分からない」だの「女の人は化石を見ないね」だの、自分の考えをドヤ顔でべらべら喋ってきてちょっとうざったかった。
 おばさんはとても優しかった。お茶まで頂いた。
 トパーズだの、ウニの化石だのを買って、寺町まで行った。


 寺町をウロウロして、行きたい店を探し歩いた、迷った。
 寺町界隈のアクセサリーのパーツを売っている店に入って、色々買いあさった。
 一目ぼれをしたのはバンビのプレート、ウッドのトリカゴ。
 メタルの金魚やウサギも可愛かった。鯉を探したがどの店も無かった。
 自分でアクセサリーを加工するのはやっぱり楽しい。
 お店の人に聞いて、行きたい店の道案内をしてもらった。



 体の調子が良くなく、オーガニックカフェ、という情報を仕入れていたカフェに行った。
 広島のオーガニックカフェとはまたちょっと違う、ベジタリアンカフェと言うべき?
 肉・卵等を使わず、野菜や玄米といったものを仕様した、超・健康志向カフェ。
 豆のカレーを頂いた。レタスやらピーマンなんかがシャキシャキしていて、
 豆の味も良好、量もそれなりにあってとても美味しかった。
 その後、豆乳のバフェを頂いた。こちらもとても美味しかった。
 フレークやケーキも美味しい。味も雰囲気もとても良かったがクリンネスがイマイチだったかも。
 カフェで初めてベジタリアンの雑誌を見た。
 野菜は大好きだけれども、魚や卵も好きだ。完全なベジタリアンは無理だと思った。


 ワールドストーン?だっけ、寺町や三条の石屋に行ってカバンシを買い、ぎおん石を眺めた。
 あちこちお店に入って、雨を凌いだ。OPAや高島屋なんかのデパートをうろついた。
 細い路地やらをウロウロしてまた迷い、適当に小さなお店に入った。
 クレープ屋らしい、カウンターが5席。
 甘いメニュー以外もあり、そば粉のガレットというあまり見ないものを頼んだ。
 ハムとチーズ、レタスのガレットで、コスパは悪いと思ったけど味は良かった。
 ガレットはフランス風のお好み焼きらしい。クレープ生地に色々な具をのっけて頂く。なるほどなぁと思った。

 一旦宿へ戻って、宿主と共に町へ出た。
 ライブに行く前にお香屋へ行き、相変わらずウサギの香立てを買った。
 ウサギはやっぱり可愛い。
 磔磔というライブハウスに行った。
 今まで行ったどのライブハウスとも違った和風なライブハウス。
 何も知らずに付いてきた私を完全に無視したお姉さんが宿主を捕まえて、息つく暇のない弾丸トークをはじめた時は嫌だと思った。
 普通はいくら友人が居ても、後ろの子だれ? へー、そうなんだ。と始まるべきだと思う。
 10分ほど待ってお酒が運ばれた隙に、初めてなので自己紹介させてくださいよと言えてやっと口を挟めたけど、結局その人に良い印象はもてなかった。

 それはさておき、ライブ自体はとても良かった。
 ジャズ・・・のジャンルらしい。
 15人ほどで演奏をする、一曲?30分くらいだろうか。
 この曲はここまで、という区切りをつけるのもばかばかしい、音が次から次へを演奏され、絶えず新鮮な音楽が流れ続けた。
 たったの2時間半なのだけど、6時間くらいに感じた。
 音楽も、絵も、演劇も、どれも面白いと思う、あんなもの、やっている人達が一番楽しい。
 聞いている人たちもそうなのだが、演奏している人たちがとても楽しそうだった。
 なんというか、とても格好良かった、素敵だった。
 旅をする度に色々と感動する。
 東京での博物館でのあの感動を忘れられないように、きっとこの音楽に対する感動も忘れない。
 勿論、広島で色々過ごすだけでもありとあらゆる感動がある。
 恐れずになんでもやってみようと思う。
 雨が降らなければきっとライブには行かなかった、楽しむのに何の障害もないだろう。

 バス亭まで、雨の中しっかり案内してくださった宿主に感謝。
 また夜行で帰った。夜行にも慣れたな、また利用しよう。
 広島駅について驚いたことに6時に駅に着いたが7時までバスが無かった。
 駅から歩いて1時間、何とか帰宅した。
 世の中歩いて何とかなる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。