スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊 ネタバレ

実習が終わり、ずっと遊びたかったポケダンの空の探検隊を買いました。

ネタばれ沢山あります。








初代の救助隊は赤をプレイしており、主人公カラカラ/パートナーワニノコでひたすらやりこんでいましたが、探検隊はカラカラがリストラされ足が遠のいておりました。
それでも、この度超不思議なダンジョンが出るという事で、名作とうたわれる空の救助隊を遊びました。

ざっと選べるポケモンを見て悩み、やっと「ニャースにしよう」と決めたのもつかの間...ニャースって主人公として選べないらしい...。
ニャースにする気満々だったのでそのままノーマルの猫という事でエネコに(超~ではアチャモにするつもりです!)
波動の色はエネコにぴったりのピンクになりました。なんて女子力。
そしてもちろんボーイミーツガールなストーリーがとても好きなので主人公は♀、パートナーは♂のヒトカゲ。
始めの方の御三家のポケモンはどれも好きですけど、やっぱりヒトカゲが思い入れあるよね。


嵐のようなものに巻き込まれているところからスタート。んん?夢を見る魚か?
ヒトカゲがギルドに入りたがってるけど怖がってる...かわいい。パートナーポケモンがポケダンかわいすぎるよね。
「僕はやっぱり臆病だな」って落胆してるヒトカゲ...リザYになるのかな。

浜辺に倒れている主人公。
ヒトカゲが起こしてくれる。
名前を訊かれる。
えっ記憶喪失なんだけど名前は覚えてるのか。
主人公とパートナーを選ぶだけで満足しており名前考えてなかったので悩む。

ポケダンの主人公はもともと人間で、記憶を無くし目覚めたらポケモンになっていたという設定です。

ひらがなで、人間にしても違和感なく、かわいい石の名前にしようということで、主人公「ほたる」、パートナー「ざくろ」。
今回パートナーは遺跡とか好きみたいで、不思議な模様が描かれた石を御守りにしてるらしい。
その気持ち、わかる。
その石をドクローズという意地悪なやつらに取られて、取り返す手伝いをしてるうちにあれよあれよと友情が芽生えたらしくチームを結成することに。
相変わらずパートナー強引だなーと思ったけど記憶喪失のほたるが頼るあてはなく、ざくろに引っ張られギルドに入団。
ヒトカゲとエネコの寝姿かわいすぎる。

最初の仕事はバネブーの真珠探し。あれ?それなくなったら死ぬんじゃ・・・?と思いながら無事完了。
次の仕事がマリルとルリリ兄弟の救助。ってまたスリープそういうポジションなの??
「時空の叫び」というほたるの特殊能力が発動、時々触れたものの過去や未来が見えるらしい。その発動の雰囲気がかっこいい。
兄弟を救助した晩の嵐...ほたるが倒れていた前日の晩も嵐だったらしい、やはり風の魚か。その嵐の中、怪しげなジュプトルの影が。
ポケダンはジュプトルがかっこいいという噂を聞いたことがあるけど、悪役として、かっこいいらしい。

そして閑話休題、のんびりとガラガラ道場で遊ぶ、水飲み場でセーブできる事をはじめて知る。
遊びつくして、滝壺の洞窟へ。
再び時空の叫び発動。なにもない滝の奥に道が続いているという光景を見る。
その話を聞いて「僕ほたるを信じる!」といって滝に飛び込むヒトカゲのざくろ...いやちょっと待って冷静になってほしい、死ぬでしょ!
無事ウパーを仲間にしてクリア。最終的に最深部で水にのまれ温泉地に飛ばされます。だから君、死ぬでしょ!!

カフェがオープンしたのでまた遊ぶ。ドクローズに邪魔されつつリンゴの森突破。
邪魔されて失敗したためご飯抜きにされるけど皆から分けてもらう。チリーンかわいいなチリーン。

そしギルドの皆で霧の湖まで遠征にいくことになりました、ビッパと一緒にベースキャンプまで。
道中寄り道する道は寄り道してるうちに倉庫がいっぱいになって大変だった...。
沿岸の岩場 ツノ山 濃霧の森、熱水の洞窟...あぁぁタマザラシ、ミニリュウ、かわいい!仲間にしたい!(最初は仲間にならない)

道中ざくろが赤いきれいな石を拾います。分かるその気持ち。
グラードン像で時空の叫びを発動させ、さっきの赤い石で謎を解きます。
時空の叫び似て、「そうか、この石を心臓部に埋め込むのか。さすが俺のパートナーだ」という声が聞こえたらしいです。
そうこうしているうちに少しずつ謎がほぐれてきます。
ほたるの「わたし、ここ知ってる」というセリフや、「ユクシーは目を見たものの記憶を消す」という噂。
ドキドキしながらグラードンを倒しユクシーの話を聞くと、記憶を消した犯人はユクシーじゃないみたい。

霧の湖でユクシーが守っている「時の歯車」を初めて見ました。
音楽も、画像も、とってもきれいで、すごく感動しました。
霧の湖は序盤の山場だと思います。


遠征から帰ってやっとやっと倉庫を整理できました。
そしてギルドにやってきたヨノワールさんがかっこいいです。

またマリルルリリ兄弟の助けにエレキ平原に...、その前に沿岸の岩場に行ってミニリュウを仲間に。
ミニリュウ、ウパーを連れてエレキ平原に行ってライボルトを蹴散らし、最終的にヨノワールさんに助けてもらう。
その後ヨノワールさんと初めて二人が出会った海岸で身の上話しをします。
時空の叫びの話をしたり、ほたるがもともと人間だったという話をし、自分の名前を告げている時
...「今ヨノワールがかすかに笑ったような」...? 何か知っているようですね。後半になれば明らかになるでしょう。

最終的にヨノワールは何も知らないが、できる事があれば協力すると言ってくれました。
ここはなかなかの名場面ですね。

そうこうしているうちに、霧の湖の時の歯車が奪われたそうです。
時の歯車を取られれば、その周辺の土地の時が止まってしまうそうです。霧の湖の時も止まったと。
そして各地の時の歯車を奪われ、時が止まる土地が増えると、星の働きが壊れる「星の停止」がおこるそうです。
ヨノワールの話によると、ジュプトルというポケモンが時の歯車を狙っているそうです。
そして時の歯車があるところに行けばそれを狙ったジュプトルを捕まえられるかもしれない。
しかし時の歯車がどこにあるか、正確な場所はわからないらしいです。

ギルドのメンバーが手分けをして時の歯車を探しに行くことになりました。
ほたるとざくろは「北の砂漠」へ。ビッパたちは「水晶の洞窟」に行ったらしい。そっちがよかった。

砂漠へ行く前にエレキ平原に戻ってメリープを仲間にしました。
そして「北の砂漠」をクリア。砂漠の向こうの流砂を見てほたるが「なんかここ知ってる」と思いますが特に掘り下げずなにも収穫なしでギルドに戻りました。
しかし「時の歯車実はその奥の流砂にあったんじゃね?」と突っ込まれまた流砂へ向かいます。何か感じたならすぐ口に出して言おうね。
流砂の奥に何かあるんじゃね?と流砂に飛び込み、流砂の洞窟を発見しました。今回もこれヒトカゲ間違ったら死ぬでしょ。

この流砂の洞窟がキビシイ...だましうちがあったためサンドパンに苦戦はしなかったものの、砂嵐のウザさとモンスターハウスのせいでギリギリで突破。
洞窟の奥のエムリットはかわいかった。そしてエムリットを蹴散らすジュプトル悪者すぎィ!時の歯車を奪われてしまいます。

しょんぼりギルドに帰り、ビッパの水晶のかけらをつかって時空の叫びを発動させ、水晶の洞窟にも時の歯車があると判明。待ち望んだ水晶の洞窟へ!
あぁ綺麗だという間もなくゴローニャ達が強かった。そして美しい洞窟の謎を突破しその奥、更に美しい大水晶の道へ。ほんとこの辺ずっと素敵だった。
最深部でアグノムとジュプトルに会い、アグノムが倒され時の歯車を奪われそうになるその時、アグノムが道をふさぐ水晶をバァァ!っと出した時は感激した。
そして我々でジュプトルを倒したものの最後にヨノワールさんに助けてもらい、ほたるとざくろは意識を無くす...。

ギルドに運ばれて目覚める。皆に心配され、ヨノワールさんから話を聞く。
ほたるざくろがジュプトルを倒した事は触れられずヨノワールばかり皆から称えられるのは複雑でした。
ヨノワールとジュプトルは共に未来から来たポケモンで、ジュプトルが悪者でヨノワールがそれを捕まえに来た...という関係性も教えてもらう。
ジュプトルの事はヨノワールに託した数日後、ジュプトルがヨノワールによって捕まったらしい。
逮捕され皆の前に連れてこられるジュプトルが口を縛られている様はなかなか良かっ...いえいえ。
ジュプトルは時空ホールで連行され、時の歯車も取り戻し、役目を終えたヨノワールも一緒に未来に帰るらしい。
ヨノワールファンの皆さんと「ヨノワールさん帰っちゃうの!?」と涙の別れを行い、いよいよヨノワールが帰るそうです。


さてここから先はいよいよネタバレになりますので隠します。


続きを読む »

スポンサーサイト

ポケモン映画の感想と学生生活

福祉の専門学生生活を4ヶ月。
大学と違って二年で詰め込むのでやる事が多くて慌しく過ぎた。
30人程度のクラスで、社会人経験者も結構多くて個性豊か。

5月に美術部に遊びに行き部員の作った作品を見せてもらっていたらいつの間にか美術部に入らされていた。
その後、一時間以上ポケモンについて語っていく内にいつの間にか美術部がポケモン部に。

7月の恐ろしく暑い時期にシャワーもなく電波も通じない山奥でキャンプ研修という正気の沙汰とは思えない研修を。
ある大人しい友人がとても逞しくなったり、ある友人が人三倍働いていたり、
可愛い子が果敢に蜂を追い出したり、色々と人の本性を垣間見た気がする。
同じ班のお局様にいびられてぶん殴りたかった^ω^ その人以外は班の人皆良い人でまぁ。
自分はあんまり体力に自信がなく倒れるんじゃないかと心配していたのだけど、
周りがバテればバテる程私は反比例して元気になる事が判明して自分でも意外だった。
蜂は苦手だけど自然の中で過ごすのは嫌いじゃないし思ったより楽しかったかな。

忽ち一ヶ月夏休みがあるので楽しみ。


以下映画の感想 ネタバレあるかも

続きを読む »

140419~20高知イセエビ

2014 4/19~20 高知へイセエビオフに行った話。

とりあえずイニシャルで↓の10人で行ったことにしましょう。すみませんが敬称は省きます。
SZ NB TL SK AB DO
HI HO AK MO

タイムテーブル
19日 7時:広島駅 12時:龍河洞 16時:旅館 17時:桂浜 19時:ご飯お風呂 22時:宴会 27時:就寝
20日 7時起床 9時:朝市 11時:水族館 15時:闘犬センター 17時:高知出発 22時:広島駅解散
予定では、19に水族館/闘犬センターを入れ20にカヌーでしたが、雨天と時間が推したためカヌーの代わりに桂浜でキャッキャウフフする時間が増えました。


19日

7時広島駅集合、広島からはDO/MO/AK/SK/ABの五人で出発。
SKが車内で屍と化していたので後ろの席で寝れば、と乗せてみるが荷物のせいで後ろの席がとても狭くて寝られたものじゃなかったらしい。
ABがカーナビを福山SAに設定するつもりだったのか「福島SAに行こう」と言っていたのが面白かった。
最初からDO/ABのテンションが高く、オチも着地点もなにもない会話?で盛り上がっていた。
瀬戸大橋が景色がよく、与島SAではしゃぐ、展望台からDO/ABには遥か遠い海の魚が見えたらしい。視力が良すぎるね。
高濃度うどん排水処理施設なるものがあったり、メロンパンの歌がエンドレスに流れていた。人懐っこいラブラドールがいて和んだ。
1398246402448.jpg

謎ETCを抜けるとき「はーいセーブポイントー、何かあったらここからやり直し」等と縁起でもない会話をしていた。
尚、後ろの席はあまりに狭すぎるということで荷物を積めて広く取り後に乗ったDOやABは快適に眠っていた。

12:00龍河洞到着、岡山四国組のSZ/HI/HO/NBは先に到着していた。
手裏剣や木刀で遊んだ後、イノシシカレーというものを食べた。
豚と大差なくてこんなものかと思った、後で聞けば豚と大差ないのはしっかり下ごしらえをしてあった証拠らしい、感謝。
女性陣は少し量を減らしてもらって、何も言わず50円値引きしてくれたのは嬉しかった。
DO「つぼやなのに刀を売っている」HI/MO「どういうこと??」の無駄すぎる会話で盛り上がった。

洞窟の冒険コースというハードコースに入る為にオレンジのツナギとヘルメットを皆身に着けた。
皆でカロリーメイトの宣伝のあの黄色い人達みたいな格好になった。SKの似合いっぷりが凄かった。
洞窟に入る前に行ったお手洗いの横に石の庭園があって、私一人はしゃいだ、後ろの小屋には尾長鳥や孔雀も居た。
グっとパーでHO/HI/AK/AB/NBとMO/SK/SZ/DOに分かれて行動、最初はなんともない、秋芳洞のような洞窟だった。
しばらく行くと金網の扉が見えた、その横に小さな隙間があった、ガイドのお姉さんがニコニコしてこちらでーす、と言った。謎である。そこに道はない。
よく分からないがその隙間を這いつくばって通れということらしい。
冒険コースとは。

そこからは想像を絶するルートだった。上からは鍾乳石、下からは石筍、横は水溜りや岩の壁。
大きな人なら通れないだろう決して道ではない隙間を這いつくばったりほふく前進したり時に足を引っ張ってもらいながら抜けた。
一番苦労する細い穴を通るとき、お姉さんが超美しい笑顔で「こっち向いてくださーい」と言いながら写真を撮ってくる。サディストだ。
冒険コース?ちょっとハードな秋芳洞だろ?と思っていると痛い目にあう。ズバットが出てきて対戦とか絶対に出来ない、身動きなんて取れない。
私の後ろは大柄のSZで、滑っても大丈夫、という安心感があった。しんがりのDOを度々置いていった。ヘッドライトを消すと、どこまでも真っ暗だった。
やっと洞窟の終わりに差し掛かった、穴の上のほうのあの鍾乳石がとても焼き芋に似ている、とお姉さんが話してくれて探した。
あれかな?まぁ焼き芋に似てなくもないな~うーんどれかな、とか探していると、あった、焼き芋!
真の焼き芋と言える鍾乳石を見つけて満足した「この洞窟の冒険の果てに我々はようやく焼き芋を見つけた」とナレーションが聞こえた。

他の団体も居り、時間を押して15:30に龍河洞脱出。尾長鳥か何かの鳥の鳴きまねをABがやっていた。
16:00頃桂浜の旅館に到着、車を置いて桂浜へ。
1398246425335.jpg
キレイ!
石で水切りしたり水族館の柵をはさんで見えるアザラシを眺めたり、崖の上にあるお社に登ったりした。
DOとABがゲッコウガとモウカザルの名前をかけて棒倒しゲームをしていたり、その頃途中合流のTLから連絡が入り、待ち合わせの竜馬像へ。
大きな竜馬像の前で合流し再び旅館へ。女将さんから「学生旅行ですか?」と訊かれた。学生は私だけです。

お部屋!キレイ!広い!そして女子部屋が角部屋で眺めが最高!!
19:00から夕飯、イセエビオフの名前の元である、イセエビ料理!!!
私は良い物を食べてないので魚などの詳しい名前は分からないのだけど、
大きな蒸しイセエビを筆頭に、ぷりぷりのイセエビの刺身、カツオのタタキ、色んな刺身、さくさくのてんぷら、ご飯に合う何かイカみたいなもの、ほくほくの煮物。
どれもこれもおいしかった!!!料理が出てくる度にヒェエーーー!!という感じ。
蒸しイセエビの殻を剥くのが快感だった、ABは水差しのポンプに夢中になっていた。

20:30からお風呂、ここは貴重な場面ですが割愛します//
まったりして22:00から皆で大宴会!!
桂浜で買ったお酒とかオツマミとか持ち寄って、最初はサファリマルチ。
モルフォン、メタモン、エレブー、ハクリュウ等が猛威を振るった。私はまるで活躍の場が無く落ちていくだけだった。
平和に過ごしていたのに、一体何の為にこんなものがあるのか...知らない内にハリーポッターで出てくるあの「百味ビーンズ」をかけて、UNO大会になった。

私は、食べ物はおいしく食べたいと常日頃から思っている。そして、割と味が残る(味覚通という訳ではない)、
食物だと体が認めてくれない時は盛大な拒絶反応を示す、ドリンクバーに行ってもふざけた配合はしない、不味い食べ物をかけた罰ゲームというのが心の底から恐ろしい。
次々に負け、見た目は普通のゼリービーンズを食べ阿鼻叫喚するNBやABの姿を前に、いよいよ自分の負けが近づいてきた時は体中に鳥肌が立ち手が震えた。
そもそも私は高校の時にUNOをやったっきりでしかも決して強くないのに何故こんなことに・・・と後悔した。負けは回避した。
情けない私の横でAKが平然と犬のウ○コ味のビーンズを食べた時はこの人に敵わないと思った。
最後の勝負は一度も負ける事無く周りを挑発し続けていたTLと、不味いものは大嫌いという私と同じ性分のDOとの一騎打ちになり、皆が祈る「TL負けろ」との願いを無視してDOが負けて絶叫していた。
出てきたビーンズは、青・黄・赤・緑の、UNOを象徴するような4色でうち青は安全圏のベリー味だろうとHIが食べた。
残りの緑はメロン、黄はレモン、赤はウ○コ味だろう、と何も警戒せず黄色を食べたが、どうやら腐った卵の味だったらしい、後のウ○コ味とともに悶絶していた。
結果、UNOではNB9 AB9 DO6 SZ3 AK3 HI1(興味本位で)食べる事になっていた。私はギリギリ罰ゲーム対象にならず心底ほっとした。
落ち着いたお兄さんのNBの意外な姿が見れた、SZがゲロ味を食べてトイレに駆け込んでいた。UNO三強は恐らくHO/SK/TLだったと思う。
最後にちょっと枕投げをし、集中砲火を受けたり思いっきりやったりして、27時に就寝。


20日

7:00起床、女性陣は真面目に着替え顔を洗い化粧をして朝ご飯へ。
男性陣は起きて5分も経っていないようなぼっさぼさな格好だった。NB/AB/DOといったビーンズ組が死んだ魚の目をしていた。
8:30車を走らせ朝市へ、雨が降ってきた。地域密着の市場、という感じ。文旦やおいしそうな野菜が並ぶ。
その中で、細い竹のようなものを売っているおばあちゃんが居た。何だと思って近づいたらサトウキビだった。
サトウキビは昔食べた、おいしかったなーと思って安かったし購入!周りから総ツッコミを受けた。
しばらく歩くと奥に飲んだくれの集まるような市場の主のお店?が。お土産や、お酒、どんぶり、ラーメン等が売ってあった。
今日のお昼ご飯のつもりでカツオ飯を購入、あとお土産屋さんでちょこちょこ買って、最後に色んな味の置いてあるアイス屋さんがあった。
カボチャ、黒糖味に興味があったのに先にTL/DOがそれを占領、同じ味にするなよといじめられたのでサツマイモ味に。
何故かナス味というのもあった、SKが買っていたので頂いたが・・・不味いわけではないんだけど、ナスが苦手な私にはちょっと違うかもしれない。

車に戻り、四万十の方へカヌーをしに車を走らせるのだが、雨天なのと時間が押しているので水族館と闘犬センターに行く先を変えるかと迷っていたら、旅館から連絡が入ったようだ。
上着の忘れ物があったらしい、昨日よりも軽装なABが一体誰のなんだろうねと言っていた、昨日もっと着ていたよね?と突っ込んだ、ABのだった。
これが決定打で、水族館と闘犬センターに行き先を変更した。犬が苦手なABが絶叫していた。私は嬉しくて絶叫していた。犬は大好きだ。
水族館は、決して大きくて設備が整っている訳ではないが、体験コーナーや触れ合いコーナーが多くてとても楽しめた。
TLがナマコを揉んで中から腸が出てきた、AKがナマコは身に危険を感じると腸を出して逃げるらしい、腸は再生するので大丈夫だと言いながらナマコを揉んでいた、AKは何者だろう。
ナマコの腸を触るととても粘着力があった、ガムテープくらいの力はあるように感じだ、HIも触ってきゃぁきゃぁ言っていた、出したTLに擦り付けて逃げた。
イルカが居た、男の子のイルカは死んだ目で廃人ロードを走る我々のようだ、女の子のイルカは楽しそうにボールで遊んでいて羨ましい、と擬人化して遊んでいた。
ザリガニ釣り、ドクターフィッシュなんかもあった、ザリガニは私だけ釣れなかったけど他の人は易々と釣っていた、何故だ。
ウミガメに餌をやるところもあった、とんがった口でむしゃむしゃ食べるのが凄く可愛かった!!
HOはワニガメに夢中、HIは散歩をしていたカワウソを触れたらしい。AKは離れた部屋にあった骨格コーナーに興奮していた。
魚釣りコーナーもあった、私、HI/NB/SZ/AKで遊んだ、あと少年が一人居た。一匹はすぐ釣れたのだけどその先は餌を取られるばかりでダメダメだった。
普段から魚釣りをするという海産物の名前を持つSZがバンバン釣っていた。他のHI/AKも私と同じくらいの成績なのに。NBは静かに釣っていた。
少年が一度大当たりのチヌを釣りかけた、私より少年の方がずっと上手だった。SZもチヌを釣りかけるのだが糸を切られ、針を持っていかれたらしい。
イルカショーが始まったのでプールに向かった、廃人イルカの方がショーをやっていた、ショーはすごかった!高くジャンプしてバーンという感じだった(適当)
まだ生まれて2週間程のアザラシの白い子供がとてもかわいかった。ぼやーのたーっとしていた。アヒル、カワウソ等もとてもとても可愛かった。

お昼を過ぎお腹が減ったのでご飯を食べる事になった、先の市場で購入した人は外でのんびり、購入していない人はお蕎麦屋さんを見つけて食べた。
私はSZ/NB/HIと外でのんびり食べた、マンボウ、鯨、たこ、手長エビのから揚げや大和煮を食べた、中でもマンボウはあっさりしておいしかった。
15:00土佐闘犬センターで、闘犬の土俵入りを見た。とても大きくてどしーんとしていて、格好良かった。歴代闘犬の名前に「金剛」というのがいてTLが大喜びをしていた。
嫌がるABを引き連れて、土佐闘犬の子犬を触りに行った。
ぺろぺろの耳とだるだるの肌、滑らかな手触りの毛、とても大きな手、2ヶ月と4ヶ月の子犬だったけど体はがっしりしていて、逞しかった。
触っても大人しくて、嫌がったりもしないしとても可愛い。
子犬同士で遊んでいる姿も可愛かった、4ヶ月のお兄ちゃんの方が手加減をして偶に負けてあげていたり、ほほえましかった。
しばらく遊んでいると2ヶ月の女の子の方が懐いてくれて、コートや携帯のストラップ等引っ張られて遊んだ。懐くまでは決して甘噛みもしてこない良い子だった。
他の人は30分ほどで満足する中SKとかなりの時間をかけて戯れて檻から出た。最後までこっちを見て尻尾を振ってくれていたので感動した。
犬は良い。大型犬は尚可愛い。
1398246366834.jpg

お土産を買い、だらだら喋って高知を出発した。
行きとは違うHIの車に乗って先ずは高知在住のSZと分かれた。HIは安定した運転だった。一度追い越し車線から赤い車が無理して速度を上げてきてびっくりした。
瀬戸大橋を渡る手前のPAで四国組のHI/NBと分かれ、倉敷でHOを下ろして、福山SAで夕飯を食べた。
TLとAKは今回がほぼ初対面だったけど、オタ話でとても盛り上がっていた。AKといちゃいちゃまったり眠った。
今回のレンタカー代を計算して「一人5500円で5人分、TLは途中からなので4500円で、全部で今回のレンタカー代の32000円になります」と言ったらABが真面目にわー高いねーと言いながら32000円を出そうとしていた。
屍累々を乗せ、無事広島に着き、広島駅でちょっと遠いAK/DOは解散。
ABの家に向かう時にABが道案内を適当にしたりでちょっと騒いだ、ABを下ろした後も狭い道に苦戦したりして、最後の最後に事故するんじゃないかとヒヤヒヤした。
TLとも分かれ、自宅近くの道でイタチが車の前を横切った。
スピードは出してなかったので轢かずに済んだ。私を下ろした後、SKがレンタカーを返しに行って、イセエビオフは終わった。

色んな予定を立てたり調整してくれたSZ、車の世話をしてくれたSK、運転してくれたりウノやビーンズを持ってきてくれた人達等、ありがとうございました^^/とても楽しかったです!!

2/1グロリア 2/2びぶおふ

5.5回びぶおふ(バトルロードグロリア)と
6回びぶおふ 行ってきました!

一部敬称を省略しています、ご了承下さい。


まずは2/1のグロリア

9時広島駅でホワイト/らい/じじみ/Juriaさん達と合流、Juriaさんの上着がベロリンガみたいで可愛い。
会場着いてお手洗いに行くと可愛い女の子が居てちょっとドキっとした、その女の子が前からツイッターで絡んでた日月さんだった。
ブロック分け、あるえ/ハシダム/かえで/IXI/DIO/ナオキ/日月さんとのブロック!日月さんまじ運命。で相変わらずIXIさんDIOさんと当たる。
2試合程完封勝ちした以外は悲しい結果に、シャンデラ使いなのにシャンデラの前で身代わりを張るというプレミで泣いた。野良試合ではそこそこ勝てた。
手当たり次第にマルチを誘って遊ぶ 上手くかみ合ったエグジットさんとのマルチ試合DXTG-WWWW-WWW5-6RJR
masaさんとデンリュウ談義、今までツイッターで絡んでたスラッガーさんと初会い。
にしても皆の自己紹介が「会場に着いたら竹内まりあの『家に帰ろう』が流れてきました」「まだ有給が下りてませんが来ました」等、面白かったです。

それから飲み会へ。
隣に日月/ほづという可愛い女の子に囲まれてうはうはでした。
すっごいテンション上がって、泥酔したみたいですね、あんまり記憶がないです(×ω×)
色々とご迷惑をかけて申し訳ないです。



で、2/2のびぶおふ

の前に、皆でボーリング。朝からバスを間違えてちょっと迷った。
相変わらずスコア72とかでしたが、女の子に囲まれてやっぱり楽しかったです!
バンバンストライク取りまくる人達を傍目にアレでしたけど。

で、びぶおふ。
マンムー、スイクン辺りを育ててはいたんですけどグロリアの方で手一杯で今回は見学に。
日月さん、ほづほづと落書きをしたり、楽しそうな試合を見に行ったり邪魔をしに行ったりしてました。
上位決定戦は友人が多く進出していたのでしっかり観戦、収穫オーロットとかステロコバルオンとか居ました。
飛鳥さんの色アマルスとメレシー可愛かった、うらやましい・・・。

それからカラオケに。
日月さんとコネクト、ライオンを歌う、相変わらずの凄いテンション。
gdgdして最後に数名でラーメン食べて帰宅。




グロリアのパーティ
フレフワン(ストロベリー)@食べ残し
ユキノオー(グラニット)@石
ハッサム(とうろう)@ラム
シャンデラ(アンスラック)@風船
ドサイドン(ガーベラ)@チョッキ
ボーマンダ(もつなべ)@スカーフ

後出しする事が多かったのでシャンデラの風船が一度も機能せず。
フシギバナとワイガギルガルドが重すぎるのでアロー検討。
フレフワンが倒れさえしなければペースを掴める事が多かったので立ち回りに気をつけたい。
もつなべ君を出すと名前いっつも突っ込まれる、もつなべを食べてる時に交換したので。

楽しかったです。

つのおふ&新年会

11日、つのおふに行きました。

フレフワン / ストロベリー @食べ残し トリル始動
ユキノオー / グラニット @石  めざ炎欲しかった場面が多々
ドサイドン / ガーベラ @チョッキ 今回のMVP、硬い
シャンデラ / アンスラック @ラム 第二のトリル要員
ボーマンダ / もつなべ @スカーフ 威嚇と素早さ要員
ハッサム / とうろう @ゴーグル バレパンマン
4勝5敗

フシギバナが怖くてゴーグルを持たせたけど眠りがダクホばっかりで無意味だった。
ハッサムをラムに、シャンデラをタスキにしたら良かった。
絶対これ勝てると思った試合を酷いミスで落としたのが悲しい。
予選10勝0敗の人とフレ戦で勝った。
初めてハッサムを使ったけど、予想以上に使いやすくて気に入った。
今までノオーと弱点がかぶるので使ってなかったのだけど。
戦闘に出したときに「ドシーン」と出てくる怪獣系のポケモンが好き。ドサイドン可愛い。
相手が早そうだったり物理主体だったらマンダとシャンデラばーんと出して、
ドーブルゲンガーとか居たらハッサムシャンデラと高火力のノオードサイでゴリゴリして、
特に何もなければフレフワンでトリル張って・・・フレフワン集中砲火される事もあったので守るが欲しかった。
甘える3回されたハッサムがトンボで戻る時にバンギの急所に当てて落とした時が最高に運が良かった。
大きな車を借りて広島から6人で遠征。
対戦不参加の女性陣が羊毛フェルトでアマルスとかシェイミとか作ってたので混ざりたかった。
オフ後に広島勢でカラオケに行って、何人かが踊り狂っているのを楽しく眺めた。
一人岡山住民の女性をナンパし、びぶおふで会う人なんかも連行した。


13日、ポケ勢で新年会に行った。
カラオケとマルチしてご飯食べた。
マルチで可愛いラプラスが並び、波乗り貯水で回復しまくってゾンビラプラスとなって暴れた(けど負けた)
こちらでも踊り狂っている人達を眺めて楽しかった。
レパートリー増やしたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。